このページの先頭です

お問合わせ

お申し込みは
こちら

NEWS新着情報

ここから本文です

2022.04.13

イベント・セミナー

エイコーWebセミナーWeek春『変化し続ける「業務IT化」のその先へ!』(5月17日(火)~6月7日(火))(WEBセミナー)

 

これまでの業務がここ1、2年で急速にデジタルに置き換わってきたことを、日々の業務で体感されている方も多くいらっしゃると思います。

また、業務のIT化が進んだオフィスでは、これまでと異なる働き方や働きやすさが求められるようにもなりました。

これらの流れは今後も時代に合わせて範囲を広げながら続いていきます。

 

今回のセミナーWeekでは、変化し続けるビジネス環境について、日々の業務でIT化できるポイントをあらためて確認していくとともに、IT化した先の「働き方」のヒントについてもお届けいたします。

「働きやすい環境」は「働きたくなる環境」となり、企業への帰属意識や満足度の向上にもつながります。

ビジネスをさらに好転させるきっかけに、「ビジネス環境」をエイコーと一緒に考えてみませんか。

 

配信期間:5月17日(火)~6月7日(火)
※セミナーは全て録画配信で、期間中はいつでも何度でも視聴いただけます。

 

≫ お申込みはこちらから

※すでにセミナーをお申込みいただいていて、追加で別のセミナー視聴をご希望される方、
 
共有メールアドレスをご利用の方は、イベント事務局までメールでご連絡をお願いいたします。

※セミナーの詳細について、予告なく変更することがあります。

Webセミナー一覧

録画配信

E01 今こそオフィスの役割を見直そう!~エイコーのワークスタイル変革では何を目指したか~

開催⽇時 5月17日(火)~6月7日(火) 55分間
講師 株式会社イトーキ
商品開発本部 ソリューション開発部 ソリューション開発課
室長
藤田 浩彰 氏
略歴 2003年に株式会社イトーキへ入社。空間デザイナーとして民間企業のオフィスデザインを担当する。その後プロジェクトマネージャーとして、FM業務を経験する。2015年より営業戦略部門にてマーケティングとABWコンサルティングサービス事業の立ち上げと推進を担当。2021年7月より現職。
対象部門 経営、情シス、総務・管理、営業・マーケ
セミナー
カテゴリー
働き方改革
内容 いま、多くのワーカーがオフィスに出社する目的を考え始めています。
コロナウィルス感染症の影響により、働き方が大きく変化している中、ウィズコロナにおける「オフィスの役割」とは?
自社にあったオフィス環境を検討するステップとそのメリットをご紹介します。
後半では今夏に予定しているエイコーの東京本社移転プロジェクトに関して、イトーキ商品開発本部藤田氏との対談形式で、プロジェクト進捗状況やメンバーの生の声をお届けします。

 

ページ上部に戻る

録画配信

E02 35万社が導入!LINE WORKSから始めるコミュニケーションDX

開催⽇時 5月17日(火)~6月7日(火) 30分間
講師 ワークスモバイルジャパン株式会社
法人ビジネス本部 パートナーアカウントマネージャー
店田 直宏 氏
略歴 約10年ほどクラウドSSOサービスメーカーにてパートナーセールスに従事。
2020年にワークスモバイルに入社し、パートナーセールスとしてLINE WORKSの新規販売店の開拓に従事し今に至る。
対象部門 経営、情シス、総務・管理、営業・マーケ、生産・技術
セミナー
カテゴリー
働き方改革
内容 ・電話してもつながらない、会話ができないから仕事が進まない
・メールしても既読がわからない、会社に戻らないと返信できない
・個人LINEを仕事に使いたいけどセキュリティ上不安
そのような課題は、ビジネス版LINE 『LINE WORKS』で解決!
LINEの操作性はそのままに、管理やセキュリティ機能が完備されたLINE WORKSで現場コミュニケーションを活性化し、ビジネス促進をご支援いたします!

視聴いただくと、LINE WORKS 1ヶ月無償トライアルを最大2ヶ月まで延長

ページ上部に戻る

録画配信

E03 Zoomを使ってハイブリッドな働き方を

開催⽇時 5月17日(火)~6月7日(火) 20分間
講師 SB C&S株式会社
Zoom相談センター
井上 郁実 氏
対象部門 情シス、営業・マーケ
セミナー
カテゴリー
働き方改革
内容 一昨年の非常事態宣言からコロナウイルスの影響で働き方もテレワーク推進がされるなど大きく変化しました。
それにより、Web会議ツールが多く利用されるシーンが増加していると思います。
現代の働き方の変化に伴い、「Zoomを使ってハイブリッドな働き方」をご説明致します。

 

ページ上部に戻る

録画配信

E04 Emotetにも対応!マルウェアはAIで防御する時代へ!~シグネチャ・EDRに代わる次世代型アンチウイルス~

開催⽇時 5月17日(火)~6月7日(火) 30分間
講師 エムオーテックス株式会社
東日本営業部
保坂 佳央子 氏
略歴 2021年にエムオーテックス株式会社へ入社。パートナー営業を中心に活動。新しい感性を生かした視点で、今年度はより本格的にパートナー様向けの活動を担当。
対象部門 経営、情シス、総務・管理、営業・マーケ、生産・技術
セミナー
カテゴリー
セキュリティ
内容 マルウェアによる攻撃手法が巧妙化してきている今、ベストな対応方法とは何なのか。本セミナーでご紹介させていただくBlackBerry Protectは、シグネチャ型・EDRでの課題をカバーする全く新しいAIアンチウイルスになっており、Emotetの検知実績もございます。検知手法・検知率・端末負荷等、お客様のご懸念点を解消できる内容をご案内いたします!

 

ページ上部に戻る

録画配信

E05 <税理士が徹底解説> 適格請求書から始める電子化!消費税インボイス制度の全体像と経理の対応準備

開催⽇時 5月17日(火)~6月7日(火) 40分間
講師 アクタス税理士法人
代表社員・税理士
加藤 幸人 氏
略歴  
対象部門 経営、情シス、総務・管理、営業・マーケ
セミナー
カテゴリー
業務デジタル化
内容 令和5年10月1日から「適格請求書等保存方式(インボイス制度)」が導入されます。
買手側が仕入税額控除を受けるために、帳簿及び適格請求書等の保存が必要となり、売手側は、適格請求書の交付義務が生じます。
適格請求書は電磁的記録での保存が認められるため、請求書の電子化・ペーパーレス化を進める絶好の機会です。
本セミナーでは経理業務の電子化と適格請求書発行への準備を進めるために、インボイス制度の全体像と対応事項について解説いたします。

 

ページ上部に戻る

録画配信

E06 システムを活用した領収書・請求書の電子保存 電帳法対応による業務効率化

開催⽇時 5月17日(火)~6月7日(火) 30分間
講師 株式会社ラクス
西日本営業統括部 関西東海楽楽精算営業部
吉田 真子 氏
略歴 2020年にラクスへ入社。
経理業務改善コンサルタントとして、企業規模や業種を問わず、毎月20件前後の企業の経費精算システムの導入や検討に携わる。
対象部門 経営、情シス、総務・管理、経理
セミナー
カテゴリー
業務デジタル化
内容 2022年1月に『スキャナ保存要件の緩和』と『電子取引データの電子保存の義務化』で話題となった電子帳簿保存法の改正が行われました。
電子取引における電子データ保存義務化は2年の宥恕措置がとられることとなりましたが、多くの企業様で今後の電帳法対応に向けた課題は依然残ったままとなっております。
本講演では電子帳簿保存法への対応に向け、これからの経理業務のデジタル化について事例を交えてご紹介いたします。

 

ページ上部に戻る

録画配信

E07 インボイス制度対応に向けた帳票デジタル化の必要性 請求書の電子発行による生産性向上事例

開催⽇時 5月17日(火)~6月7日(火) 30分間
講師 株式会社ラクス
西日本営業統括部 関西東海クラウド営業部 楽楽明細営業課
神原 敬太 氏
略歴 株式会社ラクスにて、業種業態・企業規模問わずあらゆる企業に対しIT化による業務改善を推進。
バックオフィスの業務効率化やコスト削減の実施など、幅広くコンサルティングした実績を持つ。
対象部門 経営、情シス、総務・管理、経理
セミナー
カテゴリー
業務デジタル化
内容 昨年の郵便法改正や2022年のインボイス制度の導入など、「郵送」や「請求書」を取り巻く環境は刻々と変化しています。
そんな中、請求業務は依然として紙やハンコを用いて業務運用・管理をしているケースが少なくありません。
その為、「経理のテレワーク化が進まない」「システム化に後れをとると感じる」という方も多いのではないでしょうか。
本講演では法改正のトレンドを踏まえた「経理デジタル化」への第一歩を解説します。

 

ページ上部に戻る

録画配信

E08 ここが変わった!2022年度のIT導入補助金を徹底解説! 初めての方にもわかりやすく、エイコーの補助金・助成金担当者が説明します

開催⽇時 5月17日(火)~6月7日(火) 30分間
講師 株式会社エイコー
事業推進部 営業推進課
松岡 麻紀
略歴 IT導入補助金の情報収集~申請支援を担当。昨年のIT導入補助金の対応も全件行い、中小企業の皆さまのお役に立つサービスを提供している。
対象部門 経営、情シス、総務・管理、営業・マーケ、生産・技術、経理
セミナー
カテゴリー
補助金・助成金
内容 今年度もIT導入補助金の公募が開始されました。エイコーでは2017年よりIT導入支援事業者の登録をしており、昨年度も多くのお客様からお問い合わせをいただきました。
今年は新たに「デジタル化基盤導入枠」が創設されましたので、そちらの内容も含めて詳しくご紹介いたします。

視聴いただいた方に「2022年IT導入補助金カンタンガイド」進呈!

ページ上部に戻る

録画配信

E09 労働人口減少に伴うDX推進について 重さで在庫管理ができるスマートマットクラウド

開催⽇時 5月17日(火)~6月7日(火) 30分間
講師 株式会社スマートショッピング
IoTパートナー営業部 課長
田端 啓吾 氏
略歴 大阪市立大学卒業。大手アパレル企業にてディストリビューターとして在庫・物流を管理。現在はスマートショッピング社にてIoTパートナー営業部に所属。
対象部門 経営、情シス、総務・管理、営業・マーケ、生産・技術、DX推進・人事(働き方改革)
セミナー
カテゴリー
業務デジタル化
内容 人材不足の中で多くの企業担当者の頭を悩ませているのが、消耗品や資材備品などの「在庫管理」「棚卸」「発注業務」の作業です。
これら課題の解決に、ワンストップで自動化し、人手不足解消・業務自動化やヒューマンエラーによる在庫切れを解消するソリューションとして、導入実績1200件以上の「スマートマットクラウド」について導入事例や活用方法を具体的にご紹介いたします。

視聴後、5月31日までにアンケートへご回答いただいた方の中から抽選で10名様にスマートマットライト(個人向け自動発注ツール)をプレゼント!

ページ上部に戻る