お問い合わせ

NEWS ニュース

EVENT・SEMINAR

2020.01.20

【東京・2月14日】あらためて考えたい「企業の災害時対策」

あらためて考えたい「企業の災害時対策」

~ 企業がするべき対策と準備 ~

 

昨年も日本全国で多くの災害に見舞われた1年となってしまいました。1月の熊本での地震発生から北海道・宮崎・千葉・山形・福島と夏までに全国各地で頻発しました。そして、8月末からは豪雨や大型台風の複数上陸。その爪痕は深く大きく、未だに完全復旧できていない地域が残っています。

このような自然災害を避ける術はありません。できることは災害が起こった時にどのような対応をとれるのか、いかにビジネスの停止時間を短くするのか、という準備です。

今回は、企業が取るべき事業継続対策の必要性を語るとともに、平時には触れることのない「災害備蓄品」を実際に体験し、ソフト面とハード面の両方の視点から「今できる企業の災害時対策」を考えていきます。

 

 

 

 

<日時>【東京】2020年2月14日(金)14:00~17:15(受付13:40~)→ お申込みはこちら

 

 

 

▼第一部 14:00~15:30(90分間) 

「BCPセミナー」~ BCPで企業価値を上げる!~

 

首都直下地震の切迫性や昨今の台風の事例からBCPの必要性を知り、地震・風水害等の災害シミュレーションを交えてBCPの考え方や作り方の基本を理解していきます。

また、BCPが経営戦略の延長線上にあり、有事だけでなく平時にも役立つことを学び、BCP策定に向けた動きにつなげます。併せて、東京都中小企業振興公社が行う施策もご紹介いたします。

 

講師:ニュートン・コンサルティング株式会社 狩野 隆之 氏

【略歴】企業のBCP策定や訓練を支援するほか、風水害BCPの講演等を行う。

講師:公益財団法人 東京都中小企業振興公社 総合支援課 白鳥 健介 氏

 

 

 

▼第二部 15:45~17:15(90分間)

「企業防災は会社の責任!企業防災の考え方」

 ~防災備蓄品の必要性/防災備蓄品を体験しよう~

 

日本全国で自然災害が頻発している現在において、防災対策には「これで十分」というものはありません。そこで大事なのは、起こりうるリスクを認識すること。それに対して、身の安全を確保する方法を考え、リスクを最小限にするための「備え」をすることが重要です。
災害時に想定される「場面に応じた防災の基本ポイント」と普段利用する機会のない「防災備蓄品」を体験いただきます。

 

講師:プラス株式会社 ジョインテックスカンパニー 星谷 武志 氏

 

 

お申し込みはこちら

 

 

 

 

 

 

 

【東京】2020年2月14日(金)14:00~17:15(受付13:40~)

<会場>株式会社エイコー東京本社 7階セミナールーム

〒105-0012 東京都港区芝大門1-2-13 MSC芝大門ビル

◆JR山手線・京浜東北線      浜松町駅より 徒歩7分

◆都営地下鉄 浅草線・大江戸線  大門駅より   徒歩3分

◆都営地下鉄 三田線       御成門駅より 徒歩4分

 

 

【お問い合わせ】 

株式会社エイコーイベント事務局 (関根)

TEL: 03-5470-9531 MAIL: eicoh-seminar@eicoh.com