創業ストーリー

運命の夜

1972年1月31日の深夜。当時勤めていた会社の営業車で帰宅。
早く帰りたい一心でスピードを上げながら隣の車と並走をし、競争のようになっていました。
その時でした。
隣の車がぶつかってきて、私の乗っていた車がはずみでセンターラインを超え、対向車線を走っていたタクシーが目の前に迫ってきたのです。
そこからの記憶は飛び、気が付いた時には呆然と車の横に立ち尽くしていました。
乗っていた営業車は横転し、パトカーや救急車のサイレンが鳴り響く中、「こりゃ、運転手は死んどるな」という声が聞こえてきました。

起業を決意

こんな大事故に遭いながらも、私は奇跡的に無傷でした。
「この事故で自分は死んでいたはずだ。残りの人生は悔いのない生き方をしよう」。
この時、私は起業を決意したのです。翌朝、辞表を提出。
退職金はもらわず、営業車の修理代はしっかり弁償しました。

修理代30万円の借金を負い、文字通り一文無しからのスタートでした。

エイコーの原点

はじめは大阪府守口市のたった3坪のガレージからスタートしました。
商品は中古のコピー機1台、資産は日産サニーのバン1台、従業員は前の会社の部下1人です。
5万円で仕入れた中古のコピー機を10万円で売る。1台売ってまた1台・・・・。

これがOA機器総合商社エイコーの原点です。

「壁」を超える

高度経済成長の波に乗り、お客様のニーズに応える努力を続けた結果、OA事業は順調に成長しました。
本社を本町、さらには大阪駅前と次々に移し、国産コピー機を売り込みで、10年で年商10億円になりました。
ところが、10億円に達してからはなかなか伸びませんでした。
私は売上には「1、3、5」の壁があると思っています。
この「壁」を突破するには新しい商品、違う業態が必要と考え、この頃出始めたファックスで新たな業務展開を決意しました。
当時は1台350万円もしたファックスですが、予想以上に売れ、翌年の売上は20億円を超えました。

40年の歴史と未来

エイコーは40周年を迎えました。
売上は143億、社員は350名を超え、優良中堅企業へと成長しました。
これまでいくつもの「壁」にぶち当たりましたが、社員一丸となって乗り越えてきました。
今後もお客様のニーズにお応えし、挑戦し続ける企業でありたいと思います。

沿革

1972年

3月

大阪府門真市にて創業

1974年

1月

資本金300万円で法人組織に変更

1976年

12月

資本金1,000万円に増資

1978年

9月

本町支店開設

 

10月

城東支店開設

1979年

5月

資本金2,000万円に増資

1981年

4月

北大阪支店開設

1982年

1月

ソフトウェア開発部門開設

1983年

1月

東京事業本部開設

1984年

2月

京阪支店開設

 

3月

名古屋支店開設

 

8月

資本金5,000万円に増資

1985年

2月

虎ノ門支店開設

 

7月

南大阪支店、北支店開設

1986年

5月

西支店開設

 

7月

福島支店開設

 

12月

新宿支店開設

1987年

5月

東大阪支店開設

 

8月

大阪本社を吹田市江坂に移転

 

12月

サービスセンター開設

1988年

1月

中央支店開設

 

11月

神戸支店開設

1989年

4月

池袋支店開設

 

6月

尼崎支店開設

1990年

2月

資本金9,000万円に増資

1993年

12月

北、西、福島、本町支店を西区に移転統合

1994年

4月

東京事業本部、虎ノ門、新宿、中央、池袋支店を港区に移転統合

 

9月

城東、東大阪、高槻、南大阪支店を鶴見区に移転統合

1995年

1月

品川支店開設

 

5月

京滋支店開設

 

7月

千代田支店開設

 

10月

北大阪、尼崎支店を西区に移転統合

1996年

5月

神奈川支店開設

1998年

4月

千葉支店開設

1999年

11月

大阪本社と大阪事業本部を中央区に移転統合

2001年

1月

環境事業部 電磁波化水発生装置開発

 

2月

茨城支店開設

2002年

3月

Viewpoint社の国内販売総代理店業務を開始

 

4月

Webソリューション事業部設置

 

7月

埼玉支店開設

 

10月

Webソリューション事業部設置

 

4月

R&Dセンター八王子開設

2004年

2月

大阪市中央区に本社ビル竣工

 

8月

神奈川西支店開設

 

10月

群馬支店開設

 

11月

西東京支店開設

2006年

7月

栃木支店開設

 

7月

R&Dセンター 油化還元装置を販売開始

2007年

7月

プライバシーマークを認証取得

2008年

8月

ISO14001認証取得

2009年

2月

プライバシーマークを2006年度版に更新

 

7月

環境事業部 次世代環境型蛍光灯を販売開始

2010年

8月

自社ブランド省エネ照明Y.E.S Lightを販売開始

 

9月

照明分野でコイズミ照明㈱と業務提携

 

12月

R&Dセンター埼玉がR&Dセンター三重と統合

2011年

1月

廃油再生燃料化装置を販売開始

 

6月

㈱エイコー電気保安協会設立

2012年

1月

創業40周年を迎える

 

1月

福岡支店、つくば支店開設

 

7月

北九州営業所開設

2013年

1月

R&Dセンター八王子がエイコーエコスパ㈱と統合

 

2月

加古川営業所開設